【意識の仮想世界仮説】とは 人工意識はこうやって開発する 意識編3

【意識の仮想世界仮説】とは 人工意識はこうやって開発する 意識編3

このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ、意識の仮想世界仮説の話です。

今まで、AIの課題、言語理解、心理パターンと、
順に語ってきました。
一連の話題は、スムーズにつながってきたと思います。

ところが、突然、意識編が始まりました。

本当は、心理パターンの話をもっと続けたかったんですが、
それだと、これがロボマインド・プロジェクトだと、
勘違いされそうだったので、一番重要な意識編に
話を切り替えたわけです。

心理パターンの話だけだと、AIだけの話になってしまいます。
僕が語りたいのは、人間の意識も、巧妙に作られたシステム
の上に乗っているということです。
そして、それと同じシステムを作らないと、
人間と対等にコミュニケーションができないということです。

だから、意識編を見てもらえれば、これなら、
コンピュータに実装することも可能だってことが
分かると思います。

そして、その上で動く心理パターンの探索アルゴリズムは、
まさに、人間の心その物だって理解できると思います。

その基本となる考えが、意識の仮想世界仮説なのです。

では、どうぞ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です