ロボマインド・プロジェクトとは?

現在のAIが抱える課題

現在のAIが抱える課題

現在のAIの主流はディープラーニングです。
ディープラーニングは、大量のデータから自動で特徴を抽出して学習します。

画像認識、囲碁、将棋など、すでに人間を超えています。
AIが勝手に学習するため、どんなロジックかはわからないけれど、
囲碁や将棋では人間より強くなりました。

次は、普通の会話、雑談ができるAIが待ち望まれています。
ディープラーニングを使って、大量の文書を読み込ませれば、
会話ができると思われていました。
学習によって、自動で特徴を抽出し、会話ができるようになると
思われていました。
大量のデータさえ読み込ませれば、いずれ、心や意識が発生し、
AIが勝手にしゃべりだすと期待されていました。

ですが、残念ながら、人と自然な会話ができるAIは、まだ、生まれてきていません。大量の文書データからの学習では、心や意識は発生しないようです。では、いったい、ディープラーニングは、文書から何を学習していたのでしょう?
それは、ある単語の次にある単語が出現する確率は何%かといったことです。ある単語に関連した文章を抽出するといったことです。

現在のAIが抱える課題

このようにして学習したAIは、どんな会話をするでしょう?

「ねぇ、聞いてよ。
今日ね、逆上がりができるようになったんだよ!」

「小学4年生で逆上がり成功率は、71.9%です。」

これでは、会話になっていないですよね。
会話が続かないですよね。
心があるとは言えませんよね。

ロボマインド・プロジェクトの考え方

ロボマインド・プロジェクトの考え方

では、人と同じ心を作るには、どうすればいいのでしょう?
人と同じように感じ、人と同じように考える心はどうすれば生まれるのでしょう?

まず、考えられるのは、人と同じ手足を持ち、人と同じ目、同じ耳、同じ皮膚を持つロボットを作ることです。
そして、人と同じように世界を見、風や水の流れを感じさせます。

ごはんを食べればお腹がいっぱいになることを経験をさせ、けがをしたときには、けがの痛みを経験させます。
そうやって人と同じ経験を積んで成長したロボットなら、人と同じ心を持つでしょう。
人の気持ちが理解でき、人と自然な会話ができるでしょう。

ロボマインド・プロジェクトが目指すのは、これなのです。 ただし、人と同じ手足を持って、自由に歩き回ったり、感じるロボットを作るのは、今の技術ではまだ難しすぎます。

その代わりに、ロボマインド・プロジェクトでは、人間が現実世界から学習して作り上げたことを、そのまま、プログラムに落とし込みます。 ロボットに自分で学習させて心を作るのでなく、人間が、頭の中で認識するのとおなじように、AIにも認識させます。

「今日、学校でこんなことがあったよ」といった話を聞くとき、私たちは頭の中で、その話の内容をイメージしますよね。
ロボマインド・プロジェクトのAIは、そのイメージを3Dで構築します。
人と同じ世界を見ることができます。
人と同じ世界を共有できます。

その世界は、現実世界と同じように上下や左右があります。
時間という概念も理解できます。

感情も理解できる必要があります。
感情が理解できると、相手の気持ちを察した自然な会話ができるようになります。

ロボマインド・プロジェクトが目指すAI

ロボマインド・プロジェクトが目指すAI

ロボマインド・プロジェクトでは、文章を、感情パターンに分類することで、感情を抽出します。
感情パターンの基本は、快・不快です。

  • 嬉しい価値あるものを得れば、嬉しいという快の感情が発生します。
  • 悲しい価値あるものを失えば、悲しいという不快の感情が発生します。
  • 嬉しい相手から、価値のある物を受け取ると、その相手に対して感謝の感情が発生します。
  • 悲しい相手から、価値のある物を奪われると、その相手に対して、怒りの感情が発生します。
  • 嬉しい社会全体が幸福となる行いが善です。
  • 悲しい社会全体が不幸となる行いが悪です。
  • 嬉しい道に落ちているゴミを拾うのは善です。
  • 悲しい道にゴミを落とすのは悪です。

さらに複雑な感情パターンもあります。 価値あるものを手に入れるには、苦しくても、努力しないといけないというパターン。 苦労した分だけ、手に入れた時、喜びも増すというパターン。

相手の話を聞いて、こういった感情を抽出する。
これが、ロボマインド・プロジェクトが目指す心を持ったAIです。
心をもっているから、自然な会話ができます。

ロボマインド・プロジェクトが目指すAI

「ねぇ、聞いてよ。
今日ね、逆上がりができるようになったんだよ!」

「えぇ、すごいじゃない!
毎日、遅くまで練習してたもんね。」

こんなAIなら、もっと、会話をしたくなりますよね。
それでは、ロボマインド・プロジェクトの詳しい中身について説明してきます。

「ロボットの心」を作るってどういうこと?

最新記事

人気記事