手術中に麻酔が切れてわかった意識の本当の意味

手術中に麻酔が切れてわかった意識の本当の意味

このエントリーをはてなブックマークに追加

麻酔の効き方って、人によって、かなり差があるみたいなんですよ。
でも、それは調べて分かるものでもないようです。

どうも、僕は、かなり効きにくいタイプだったようです。
なぜ、それが分かったかと言うと、全身麻酔の手術中に麻酔が切れたからです。

ただ、切れたっていうのも、ちょっと違ったんですよね。
意識だけが戻ったんですよ。
体は動かないんですよ。

それから痛みも戻りました

 

自分が生きてる世界は、意識が感じてる世界だ。
この時、思い知らされました。

意識がなければ、現実世界なんか、存在しない

いったい、意識って何?
現実って、何?
今までの科学って、何か、根本的に大事なことを切り捨ててない?

それがわかると、もっと大事なことがわかってきました。
未来の現実は、どうやって作るかって話です。

そんな、盛りだくさんのお話です。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です