「ロボットの心」が完成しました

ロボマインド・プロジェクトとは、「ロボットの心」を作るプロジェクトです。
「ロボットの心」とは、汎用人工知能(AGI:artificial general intelligence)でもあります。

「ロボットの心」と言っても、漠然としすぎてよく分からないですよね。
とは、いったい何でしょう?
何があればとなるのでしょう?
があるとないの違いは何なのでしょう?
これから簡単な3つの物語を紹介しますので、これらから、ロボットの心について考えていきましょう。

 

第一の物語

メアリーは山が好きな山ガールです。今日も、大きなリュックサックを背負って山に入りました。
ところが、その山には、実は、恐ろしい熊が住んでいました。
何も知らないメアリーは山奥まで入って行きました。

すると、突然、メアリーの目の前に熊が飛び出してきました。わずか、メアリーの数メートル先です。
熊は腹を減らせているようで、今にも、メアリーに飛び掛かりそうでした。メアリーは驚いて、その場に立ちすくんでしまいました。

このままだと、熊に襲われて食べられてしまう!
すぐに逃げないといけないけど、全速で逃げても、すぐに追いつかれてしまうし、どうしよう・・・

 

「そうだ、いいことを思いついたわ!
リュックサックを熊の前に投げつけよう。
リュックサックには食べ物がいっぱいはいってるし、熊がリュックサックをあさっている間に逃げよう」
そう思いつくやいなや、熊にリュックサックを投げつけました。

思ったとおり、熊はリュックサックに飛びつき、中の食べ物を引っ張りだしてその場で食べ始めました。
その隙にメアリーは全速で走り、無事、逃げることができました。

 

第二の物語

第二の物語では、メアリーは荷物はリュックサックでなく、荷物運搬ロボットで運びます。四足運搬ロボットです。
メアリーが「ついて来い」と言うと、どこまでも後について来ます。
しゃべることはできませんが、簡単な命令なら聞くことができます。山道でもへっちゃらです。
この程度のロボットは既に開発済みです。
ソフトバンクに買収されたボストンダイナミクス社の犬型ロボットです。

今回も、突然、メアリーの前に熊が飛び出てきました。
今度もメアリーは驚いて立ちすくんでしまいました。

このままだと熊に襲われてしまう!逃げても、すぐに追いつかれてしまうわ。

「そうだ、運搬ロボットを熊に突進させよう」
そう考えると、メアリーは、運搬ロボットが熊に向かうようにスイッチを切り替えました。

運搬ロボットが熊に向けて突進すると、思ったとおり、熊は運搬ロボットに襲い掛かり、メアリーはその間に逃げることができました。

 

第三の物語

第三の物語でも、運搬ロボットが出てきます。ただ、第二の物語の運搬ロボットと違って、メアリーと会話することができます。
「お嬢様、足元に気をつけてください」
「お嬢様、疲れていませんか?そろそろ休憩にしましょうか?」
と気を遣ったりできます。

メアリーは運搬ロボットにロジャーと名前も付けました。
「ロジャー、あなたはいちいちうるさいわねぇ。私はこのぐらいの山道は平気よ」
などと会話しながら歩きます。

山道を歩いていると、またもや、突然、熊が飛び出てきました。

メアリーは思わず立ちすくんでしまいます。
気丈なメアリーも、突然、大きな熊が飛び出してきてどうすることもできず、うろたえてしまいます。

「このままでは、熊に襲われてしまう!」
とそう思ったとき、何者かがメアリーと熊の間に入り込んできました。

ロジャーです!

「お嬢様、ここは私が引き受けますので、お嬢様はすぐに逃げてください!」

「何言ってるの!そんな大きな熊が相手だと、あなたが壊れてしまうわ。速く逃げましょう!」

「お嬢様こそ何を言っているのですか。私はただのロボットですよ。
ロボットが壊れるぐらい、気にすることございません。
私が熊の相手をしている間に早く逃げてください」
そう言うまに、熊はロジャーに襲い掛かり、噛み付き始めました。

「は、早く、お逃げくださ・・・」
熊がロジャーの音声回路に噛み付いたのか、ロジャーの声が途切れてしまいました。

ロジャーーー!

メアリーは思わず、ロジャーの元に駆け寄ろうとしましたが、ロジャーの死を無駄にするわけにはいかないと思い、涙を振り切ってその場から逃げ出しました。

こうして、ロジャーのおかげでメアリーは無事、山を降りることができました。

 

さて、この3つの物語を読んで、どう感じたでしょうか?

第一の物語のリュックサック、第二の物語の 四足歩行ロボット、第三の物語のロジャー、どれも人間ではなく、物ですが、心はあるでしょうか?

リュックサックに心は感じないですよね。
リュックサックは、動かないただの物体です。

では、四足歩行ロボットには心を感じるでしょうか?
四足歩行ロボットは、動いたり、呼びかけに応答したりしますが、心をもっているとは感じられないですよね。

それでは、ロジャーはどうでしょう?
必死でメアリーを守ろうとする姿に、何か、感じるものがあったのではないでしょうか。
もしかして、・・・

ロジャーには、心がある?

そう感じられたのではないでしょうか?
それでは、ロジャーにだけ、なぜ、心を感じたのでしょう?

今回の3つの物語を踏まえて、どうすれば「ロボットの心」をつくることができるのか?
次は、その方法について説明します